ホーム  >  Q&A  >  Q5.漢方・保健薬は副作用がないのですか?

Q&A

Q5.漢方・保健薬は副作用がないのですか?

どのような薬にも副作用はあります。
漢方・保健薬も例外ではなくアレルギー体質の方では配合される生薬の種類により発疹・発赤、かゆみなどの皮膚症状が
出やすいものもありますし、同じ方でも服用されるときの体調により副作用が出ないときもあります。
また甘草は長期間大量に服用することにより血圧が上昇したり低カリウム血症※を起こすことが知られています。
このため服用の際は添付文書に書かれている"使用上の注意"をよく読み、
ご心配があれば薬局・薬店の薬剤師又はかかりつけの医師にご相談されることをお勧めします。
※ 低カリウム血症は血清中のカリウム濃度が低下して起きる症状で、
下肢のこわばり、痛み、脱力感、しびれ、全身倦怠感などを呈します。


関連商品

ページの上に戻る