ホーム  >  トピックス  >  タマサート大学医学生10名、来日!! ~大草薬品㈱短期研修(その3)~

トピックス

タマサート大学医学生10名、来日!! ~大草薬品㈱短期研修(その3)~

7月6日(3日目)は、来社後、実地研修を行いました。学生さんを4チームに分け、4つの工程(調合、打錠、顆粒の箱詰め、錠剤の箱詰め)をローテーションにて実地作業を経験して頂きました。各工程で、作業従事者から指導を受け、製品作りや品質作りを学んでいただき、『製品のステップを知ることが出来て良かった』等感銘を受けた様子でした。
研修の最後には、学生さん達が前日に夜遅くまでかけて作成してくれた手製のボード等をプレゼントして頂きました。
 
3日間と短い研修ではありましたが、学生さん達は非常に熱心であり、まじめであり、心の交流も出来たと思います。今回の経験が、学生さん達の将来の何かの役に立てられたら幸せだと思います。
  (大草薬品㈱代表取締役社長 大草 貴之)

2017-07-06 10.25.01-1.jpg
2017-07-06 11.28.25.jpg
2017-07-06 15.59.44.jpg
2017-07-07 21.40.23.jpg紫雲膏とは・・・漢方の軟膏で、ひび、あかぎれ、痔核によるつらい痛みを緩和します。急な火傷(やけど)、皮膚のトラブルなどの常備薬として幅広くご使用いただけます。一般的には患部に塗りやすくするため、原料に豚の脂を原料としていることが多いので、中東やアフリカに多いイスラム教徒が使うのは宗教上難しいとみられてきました。しかし大草薬品株式会社の製品には豚脂が含まれておらず、現地での治験が可能と判断されました。

紫雲膏プロジェクト 
 
紫雲膏の商品のページへ
 


  • ホーム
  • トピックス
  • 会社案内
  • 商品のご案内
  • Q&A
  • 豆知識
  • お問合せ
  • 委託製造(OEM)をご検討の皆様へ
  • 販売店様へのご案内
  • リンク
  • 大草薬品販売
ページの上に戻る